もくばらやの気楽な栽培記録

栽培している植物や気になる植物について(アロエやアガベなど)

「アロエ」の記事一覧

アロエ アレニコラ Aloe arenicola

本品種について 和名:極楽錦と呼ばれることもある南アフリカ,北ケープ州原産のアロエです。 茎は連なるように伸び、枝分かれして匍匐しながら群落を作る。ぷっくりとした葉は青緑色で長方形の白い点が不規則に多数点在している。 花 […]

アロエ アリスタータ Aloe aristata

本品種について 別名:レースアロエ、和名:綾錦と呼ばれることもある南アフリカ共和国北ケープ州原産のアロエです。 高山性のアロエで、標高1500m以上に自生しており雪に覆われることもある。 アリスタータは無茎であり、上方に […]

アロエ トロロアナ Aloe tororoana

本品種について ウガンダ原産のアロエトロロアナです。30cmほどの比較的小型化な品種で自生地では群生しています。 ウガンダ南東部、ケニアとの国境に近いトロロ地区が原産地で、崖の植物がほとんどないむき出しの岩肌にぶらさがっ […]

アロエ フレウレッテアナ Aloe fleuretteana

本品種について マダガスカル南部原産のアロエです。岩場に自生しているようです。また、小型で群生しやすい美種です。 茎は直立で短く、葉は細長く緑から赤みを帯びています。 花は、赤く花序は分岐しないようです。 アロエの中では […]

アロエ ベラチュラ Aloe bellatula

本品種について マダガスカルの高地原産のアロエ ベラチュラ。 イトレモ山脈の1500m付近の岩盤の斜面に自生しているようです。 スーッと伸びた葉はやや硬く薄い10cm強ほどの長さで幅は1cm弱、茎のない品種です。葉の両縁 […]

アロエの魅力

希少性 アロエ類は現在ガステリアやハオルチアを含む11属からなっています。 その中で古くから日本でアロエの仲間と呼ばれていた種類だけでも300種以上の原種、バラエティが存在しています。 多くはアフリカ、アラビアに自生して […]

東山動植物園のアロエ観察

東山動植物のアロエを観察してきました。 東山動植物には立派な温室があり、前館の作りは特に美しいドーム型で重要文化財にも指定されています。 建造は1936年ですが、令和3年4月にリニューアル工事が完了しすごく綺麗になりまし […]

アロエ好きが選んでみた育てやすいアロエ3選

基本的には育てやすいと言われるアロエ。 それでも気難しいものがあるのも事実で、最初にそういった品種を選んでしまうと苦手になってしまうこともあるかも知れません。 個人的に育てやすいオススメのアロエを選んでみました。 アロエ […]

アロエ ヘルスクルーフベルズ Aloe hellskloof bells

本品種について 「地獄の鐘」を文字った、あるいはウェブスター氏に「いらだちや驚きを表す口語表現」から命名されたと思われる交雑アロエです。 高さ約1mの直立した低木で、短い披針形の灰緑色の葉は、日当たりの良い場所では赤褐色 […]