アロエ ベラチュラ

本品種について

マダガスカルの高地原産のアロエ ベラチュラ。

イトレモ山脈の1500m付近の岩盤の斜面に自生しているようです。

スーッと伸びた葉はやや硬く薄い10cm強ほどの長さで幅は1cm弱、茎のない品種です。葉の両縁はとても柔らかい鋸歯で覆われています。

花は、長い花茎の先に釣鐘状の赤系の花が着きます。

アロエ ベラチュラの花

ベラチュラはアロエペリエリやアロエアルビフローラに似ています。

栽培環境下では-2℃程度まで耐えていますが、それ以下の温度は未確認です。(無加温霜除け栽培環境下)

ベラチュラ 株元

育て方

本種の生育期は春、秋です。

秋の涼しい時期によく花を咲かせます。

増殖は株分けや種子により可能です。

乾燥にもある程度強く耐寒性もそれなりにあります。

乾燥させた方が寒さに強いため、冬は水を少なめに管理すると上手く栽培できるケースが増えると思います。

USDA9の地域では無加温温室でも越冬可能です。