もくばらやの気楽な栽培記録

栽培している植物や気になる植物について(アロエやアガベなど)

アロエ ムサパナ Aloe musapana

本品種について ジンバブエ原産のグラスアロエです。 ジンバブエとモザンビークに隣接する山岳地帯の固有種で、崖から垂れ下がるように自生しているようです。 茎は株別れしコロニーを形成します。基部や上部から分枝し、下垂して成長 […]

誤)グラスアロエ フォーリエイ

開花した姿はフォーリエイではなかった。 以下フォーリエイの記載であるが、本種特徴と実際の花の異なる様を残すため、そのまま記録として残しました。 本品種について 南アフリカ原産のグラスアロエです。 標高1,000〜1,80 […]

アガベの胴切り

寒い日もほとんど無くなり、温かな成長期真っ只中になってまいりました。 昨年冬、今年の4月半ばにアガベ の胴切りを試してみました。 冬の胴切り 冬に胴切りしたアガベの姫乱れ雪錦です。 胴切り後から好調に仔吹し大凡10株かそ […]

春の園芸

寒い寒い冬を越え植物たちが動き出すと、いよいよ春を感じます。 4月の半ばですが、やること沢山ですね。 植え替え ということで、 アガベ キシロナカンサ ソードフィッシュも2年ぶりの植え替え。 流石に葉色が悪くなっていて春 […]

アロエ アンタンドロイ Aloe antandroi

本品種について マダガスカル原産のアロエで、標高50〜200mの乾燥した石灰岩の上や礫の上に自生している。 根元付近で分岐し、ひょろっと長い茎がみられる。 葉はロゼット状に展開し、灰緑色で上面は時に小さな白い点が散在し、 […]

アロエ ストリアータ Aloe Striata

本品種について 和名:慈光錦(ジコウニシキ)と呼ばれることもある南アフリカ原産のアロエです。 無茎ですが、古い株では茎が伸びることがある。 葉は非常に広い三角形で、開いたロゼット状に広がる。赤みを帯びた灰色で、不明瞭な縞 […]

アロエ へレロエンシス Aloe hereroensis

本品種について 和名:青刀錦と呼ばれることもあるアンゴラ、ナミビア、南アフリカと広く分布しているアロエです。 単独または小さな群落を形成し、茎は殆ど伸びない。 葉は弧状で直立するように展開する。また、つやがあり、淡い斑点 […]